オーストラリア語学留学・ワーキングホリデーの無料サポートなら、オーストラリア留学ドットコム。

オーストラリア留学なら留学@オーストラリア > オーストラリア留学特集記事 > 英語書籍を持ってこよう!

オーストラリア留学特集記事

英語書籍を持ってこよう!

オーストラリア現地に到着してからは、厳然たる英語の壁をホームステイ先や日々の生活の中で否が応でも感じることでしょう。

弊社の生徒さんの多くも、現地到着し、生活が始まってから急激に危機感が高まるのか、「何か英語学習に役立つ書籍を教えてください!」と詰め寄られます。^^;

我々の意見としましては、日本にいる間から出来る限り英語学習に精を出して頂きたい所ですし、その際に使っていた教材を復習して頂くのがベストだと思っています。

シドニーでも日本の書籍は購入できるのですが、どうしても輸送コスト等が上乗せされてしまうため、日本の値段よりも高くなってしまいます。荷物にはなってしまいますが、英語書籍を3,4冊程度は持ってくることを強くお勧めいたします。

英語学習の推奨本

  

上記2冊はマスターしたいところですね。この2冊を完璧にこなすことが出来れば、日常レベルの英文法に関してはもはや怖いもの無しです。

まずはあれやこれやと色々手を出さずに、ご自身のレベルに応じて上記2冊に集中しても良いと思います。が、もう1冊だけご紹介しておきますと、こちらの書籍もお勧めです。(上記2冊は大きいため、持ち運び教材としては向かないのでこちらもあると、電車やバスの中でも勉強出来て良いと思います。)

大学入試用ではありますが、重要ポイントを網羅している良書だと思います。実生活でも使える表現や言い回しも掲載されてありGOODです。

シドニーで本を購入できる場所

下記シドニーで日本の書籍を購入できる場所をご案内しておきます。紀伊国屋は新書のみですが、ほんだらけ・ふるほんやは、古本が置いてありますので、安めに購入できます。

資料請求はこちらから

▲pagetop