オーストラリア語学留学・ワーキングホリデーの無料サポートなら、オーストラリア留学ドットコム。

オーストラリア留学なら留学@オーストラリア > オーストラリア留学準備情報 > 留学の目的と種類

留学準備情報

留学の目的と種類

語学を身に付けたい、海外で生活してみたい、海外で仕事をしてみたい、大自然を満喫したい、など、留学の目的は人それぞれだと思います。それぞれの目標にあわせて取るべきビザも異なりますので、自分は何をしたいのかをよく考え、取得するビザを決めましょう。

ビザの種類と可能な行動

  • ワーキングホリデービザ
    勉強、旅行、バイト
  • 観光ビザ
    旅行、勉強
  • 学生ビザ
    勉強、バイト

留学の目的と意義

  • 勉強目的の場合
    ほとんどの方の海外生活、留学の目的は語学の取得でだと思います。「自分は日常会話を完璧にさせたい!」「ビジネスで使えるぐらいの英語力を身に付けたい!」など、その目標は人それぞれだと思いますが、語学を習得した後でお金や時間に余裕がある方は、出来ることならば語学学校だけにとらわれずその先の専門(TAFE)学校や大学を目指してみればどうでしょうか?

    ある専門知識を英語で学ぶというのは、英語のみを楽しく学のとはぶ違って大変な部分もありますが、それだけ得るものも大きいです。さらに、英語を用いて専門知識を得たとすれば日本での就職もとても幅広くなるのは間違いありません。

    TAFEなどは、ローカルの学生もいっぱいいて間違いなく語学学校とは違う雰囲気を味会えるでしょう。TAFEはそれぞれの州によって異なるので一度自分の行く州のものを見てみてください。それ以外には、専門的な資格などを取りたいときは専門の特別な学校があるのでぜひお問い合わせ下さい。

    通訳・・・NATTI test course: University of NSW
    児童英語資格・・・TESOL(英語教師養成コース):Australian TESOL Training Centre
    など、日本に帰ってからすぐに使える資格などもあります。
    まずは自分が将来何をしたいのかをしっかりと考え、自分にあった留学生活を模索しましょう。

  • 勉強以外の目的の場合
    日本の生活に疲れてワーキングホリデーや旅行ビザで来豪する方は、日本とは違うオーストラリアの大自然とゆったりとした人生観を満喫しましょう!! 例えば、サーフィンをしたい人は英語よりもサーフィンをしながら働いてサーフィン旅行をするのも有意義で良いのではと思います。広大なオーストラリアを好き勝手に旅行して回りたい方はラウンドをお勧めします。

    ただ、いくら勉強以外の目的で来豪すると言っても、やはりこの国で話されている言語は英語ですので、生活をしていく上で必要となるであろう日常会話などは必要最低限取得した方が良いでしょう。1,2ヶ月語学学校に通えば基礎英語だけでなく、友達も増え、色々な情報を得ることができます。

    また、オーストラリアは食について世界から高い評価を受けています。これは、オーストラリアが世界各国からの移民で成り立っている国ならではで、世界のほとんどの料理をその国の味で、しかも格安で食べられることができます。特にSydneyは2005年イギリスの料理雑誌で、世界の安くておいしく雰囲気の良いレストランがあるシティーベスト1に選ばれました。

資料請求はこちらから

▲pagetop