オーストラリア語学留学・ワーキングホリデーの無料サポートなら、オーストラリア留学ドットコム。

オーストラリア留学なら留学@オーストラリア > オーストラリア留学準備情報 > 留学の手続き手順

留学準備情報

留学の手続き手順

留学準備の流れ

留学することを決意したら順を追って必要な準備を始めなければなりません。
まずは、自分の目的にあった就学を終える為にどの学校のどのコースが一番適しているのか、その学校費用はどれくらいかかるのか、また学校申し込み、ビザ取得など、目的のコース開始に間に合う為には、いつ申し込んだら良いのかを考え、それと平行して、航空運賃、海外保険、荷物の送付、又現地での生活費用の準備など、多くのことを行わなければなりません。

それでは大体どれくらい前から準備を始めればいいのかと言うと、留学の準備は出発3ヶ月くらい前には始めることをお勧めします。特にTAFEや大学進学を希望される方は、コースの開始時期が一年のうち限られている上、進学する為の英語力をUPする必要のある方はその前の語学学校開始時期などの綿密な計画が必要です。

オーストラリア留学ドットコムでは、無料学校相談、無料手続き、無料お申し込みを行っています。お気軽にご相談下さい!

留学準備から出発までの流れ

  1. 学校選び
    語学学校の場合、毎週月曜日に開始できる学校が数多くありますので、開始時期についてはほとんどフレキシブルに計画を立てることができます。しかしながら、語学学校の後の高等教育機関への進学を考えておられる方は、英語力と進学希望のコースの開始時期を考慮し申し込みをする必要があります。
    学校選びには、何を勉強したいかだけでなく、希望の都市など、各自それぞれの選択方法があります。たくさんあるうちのいくつかの学校に資料の請求などを求めたりして、情報を収集し少しずつ絞っていきます。

    TAFE、大学への進学希望の場合、自分の英語力が入学基準に達しているかどうかを確認し、語学学校の期間も考慮しなければいけません。また、入学にIELTSやTOEFLなどのスコアが必要な場合はそのスコア取得のためのプランニングも必要となります。

  2. 入学願書の取り寄せ
    学校が決まったら、希望の学校へ入学願書の取り寄せをします。

    TAFE,大学進学の場合、高校又は最終学歴の成績証明書、及び卒業証明書の英訳を依頼作成しなければいけません。

  3. 入学申請
    入学願書の必要事項をすべて書き込み学校へ送ります。
    この際、ホームステイや空港出迎えを希望する場合はその旨をフォームに書き込んで送ることになります。
  4. 学校からの請求書への支払い
    お申し込みをされますと、学校から、入学金、コース費用などの請求書が送られてきますので、その額を支払います。
  5. 入学許可証(COE)の受領
    学校へ支払いをすると、入学許可証が送られてくるか又は入学許可の連絡が来ます。
  6. ビザの申請
    学生ビザ、ワーキングホリデービザの場合、大使館のサイトからのE-visa申請となります。その際、学生ビザ申請者、ワーキングホリデービザ申請者は健康診断が必要となるのでオーストラリア大使館指定の病院で健康診断を受けることになります。
  7. 航空券の手配
    コース開始の時期によってはフライトの大変混雑する時期もありますので、学校を申し込んでも飛行機の予約が取れないなどということがないよう早めに予約をしましょう。
  8. 荷物送付の準備
    出発時に持っていく物、送ってしまう物など、自分が必ず必要となるものなど分けて準備します。ただし荷物にして持って行く物や、送る物の中には、送って良い物といけない物があることを忘れないでください。
  9. 海外傷害保険加入、送金の手続き、トラベラーズチェックの購入
    海外傷害保険はいざという時の為に必ず加入されることをお勧めします。保険会社によっていろいろなプランがあるので比較検討し、ご自分に最適なものをお申し込み下さい。
    送金や換金テートはその日によって違ってきます。送金、換金、トラベラーチェックの中で一番お得なのがトラベラーチェックです。手数料もほかに比べると安く、手元においていても安心して買い物ができます。
  10. 国際運転免許証の取得、住民票の移動(必要がある場合)
    海外で運転を希望の方は一年未満であれば国際運転免許証を最寄りの運転免許試験場にて取得できます。
  11. 出発
    いよいよ出発です。国際線の出発は2時間前のチェックインとなります。

資料請求はこちらから

▲pagetop