オーストラリア語学留学・ワーキングホリデーの無料サポートなら、オーストラリア留学ドットコム。

オーストラリア留学なら留学@オーストラリア > オーストラリア留学準備情報 > 携帯電話

留学準備情報

携帯電話

オーストラリアの携帯電話

オーストラリアで携帯電話を持つには?

オーストラリアで暮らし始めると、公衆電話が少ないことに気付かれると思います。もし見つけたとしても、カードしか使えなかったり、壊れていたり、いたずらで故意に壊されていたりして使えない場合が多々あります。

オーストラリアは、携帯電話の普及率が大変高い国のひとつです。公共の交通機関の中でも常に誰かの携帯が鳴ったり、街角や通りを歩きながら、またショッピングをしながら、携帯で話している人を常に見かけるはずです。また、旅行や引越し、緊急を要するときに常にご家族に居場所を知らせる際にも大事な役割を果たすでしょう。

携帯電話の料金システム

オーストラリアの携帯電話料金システムは以下のようになっています。

  • 契約式のもの

    巷で見かける広告では機種自体が無料になっているものが多く、契約プランにより、毎月基本料金プラス使用料金支払いとなる。ほとんどが2年契約や3年契約になっており、契約期間中にストップすると高い違約金を支払わなくてはならないので、ワーキングホリデーはもちろん、学生ビザ来豪者にはむかない。

  • プリペイド式

    契約期間はなく、プリペイド式のパッケージになっている。まず始めに機種を購入し、最初の通話料金分を使ってしまった後でプリペイドカード($30、$50、$100)のものを買ってリチャージする。これは毎月の通話プランや契約期間にこだわらないやり方である。

    パッケージは、Optusなどの販売店、Australia Post(郵便局)、Electric Shop(Harvey Normanなど)スーパーマーケットでも売られている。リチャージカードは、その会社の旗が出ている、News agency(新聞や雑誌類、文房具などを売っているオーストラリア全土にあるお店)や街中のキオスクでも売られている。

    リチャージカードの裏にカード番号があるので、例えばOputusの場合は、555→2(リチャージ)→カードの番号#を押すと購入したリチャージカードの金額が追加される。ただ、数ヶ月間使用しないと残金が無効になったり、決められた残高より低くても通じなくなるのでご用心。

    この方法は買ってすぐに使用することが可能で期限の制限もないので学生、ワーホリにはお勧め。

携帯電話のレンタル

学生ビザ、ワーキングホリデービザで来豪される方にプリペイドの他にお勧めするのが携帯電話のレンタル。この方法は短期滞在者にはとても便利で、3カ月から契約可能である。使用後に、レンタルしている携帯電話を返却するだけという簡単な手続きの上、値段も手ごろである。

また、新しい機種をレンタルできるしアフターケアーも含まれているので、故障の時に無駄な手間はかからない。
ただ、 契約時に身分証明として、また、毎月の支払い方としてクレジットカードが指定されるので、契約の際には必ず用意して おくこと。

  • 日本からの出発前に電話番号がわかる!

    当社がご紹介するニッテルコミュニケーションでお申し込みをされると、日本からの出発2-3週間前から携帯電話の番号がわかり、又、シドニー、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、メルボルン、パースの各主要都市に支店を持っているので故障の際や返却の際には大変便利です。

    支店が近くに無い場合も、有料ですが送料を支払えば近くの郵便局へ郵送してくれ支店に出向いた場合同様、携帯受け取り後すぐに使用開始できます。

資料請求はこちらから

▲pagetop