オーストラリア語学留学・ワーキングホリデーの無料サポートなら、オーストラリア留学ドットコム。

North Sydney English College

North Sydney English College

North Sydney English College

小規模な英語学校なのでアットホームな雰囲気で教師及びスタッフは学生の仲が良いのが特徴です。

North Sydney English College
便利なCityの中心地
Level 1, 499-501 Kent Street, Sydney

学校紹介

North Sydney English College(以下NSEC)の住所はLevel 1, 499 Kent Street, Sydneyです。

シドニーで一番歩行者が多いと思われるGeorge streetとTown Hallの交差点を西に50メートルほど下ると、セブンイレブンがあります。セブンイレブンが見えたらそれがKent streetです。

セブンイレブンのお隣にあるScary Canaryは生徒だけでなく、学校のイベントでも使われるパブです。

建物の入り口に小さく499と表示されているのでお見逃しなく。

この数字が見えたら、もうNSECであることは疑いがありません。とにかく入り口の数字499が見えたら、それがNSECの証です。後はどんどん階段を上がって行きましょう。生徒数も多いので、きっと初日でもわかりやすいのではないかと思います。

この学校はビルの2階から4階までを使用しています。

*Lloydsという学校と姉妹提携していますので、一部建物を共有しています。語学学校の中では、大きな部類に入るのかと思います。

Kent street 学校前面の道路 学校入口のヒント
学校周辺のKent streetはアウトドアショップが並んでます。 写真真中部分が入り口です。大きく無いので、ご注意を。 数字に注意してくださいね。これが入り口だというヒントです。
学校入口 学校入口の階段 受付
これが入り口です。階段を登って進んで行きましょう。 左の階段を上がって、Level1まで行って下さい。日本でいうところの2階にあたります。 これが受付です。

スタッフの紹介

受付のJackさん

受付にいたのはJackさんです。

体が大きくて、愛嬌のあるちょんまげ姿でした。写真撮ってもいい?というと、快くポージングしてくれました。



日本人スタッフのMeiさん

さて今回私の来訪をコーディネイトしてくれたのは日本人スタッフのMeiさんです。(この学校訪問を始めて、4校目で初めての日本語でインタビューです。日本語での会話ということで、かなり本音が引き出せたのではないかと思います!お楽しみに)

Meiさんの他にもAkemiさんという日本人スタッフがいます。

授業が終了してでてくる生徒さんともMeiさんは楽しそうに会話していました。

困ったときは色々相談してくださいとご本人からメッセージを頂きました。もちろん私の訪問のためにも、色々準備していただき、誠にありがとうございます。

それではMeiさんに質問をしましたので、以下がやり取りです。

Q: 体験授業は受けられますか?

もちろん可能です。

Q: クラスのレベル分けはどのようになっていますか?

一般英語コースは難易度により5つのレベルに分かれています。Upper Intermediateレベルの生徒が多いために、私の訪問時は2つのクラスに分かれていました。

なので一般英語コースのクラスは6つに分かれています。

一般英語コースのほかは、進学コースとIELTSコースのシンプルなコース構成です。

Q: 国籍バランスはどのようになりますか?

私が訪れた時は、ブラジルとコロンビアそしてチリを中心として南米46%、そしてヨーロッパの人が16%、日本が12%、韓国9%、タイが8%でその他という構成でした。

Q: 年齢層はどのような感じでしょうか?

20代後半が多いというのがMeiさんの印象です。

Q: 1クラスの人数は大体何人ですか?

最大18人

Q: 学校全体の総生徒数は何人くらいでしょうか?

平均して300人(多いですね。)

Q: 英語学習のどういった部分が他校と違いますか? 強みはどこですか?

1. フレンドリーな雰囲気

今回の来訪で一番知りたかったことなのですが、留学ドットコムを通してNSECで勉強した生徒さんのほぼ100%が、この学校に対してポジティブなフィードバックをしてくれます。その理由は雰囲気が良いというものです。

Meiさんに直接その理由を聞いてみると、経験の長い先生達が生徒さんたちに気持よく英語に触れられるように、授業でアクティビティーで、いろんなアイデアをだしているとのことです。

私も授業を見ていたのですが、先生の喋り方はとても優しく、授業の様子もとても和気あいあいとしていました。

授業が終われば国籍に関わらず、いろんな人がリラックスできるエリアで会話を楽しんでいました。学校スタッフのMeiさんもまた学生から声をかけられていて、雰囲気の良さ、居心地の良さを感じました。

学校内の様子

2. 授業料

家賃及び交通費を含む生活費が年々高くなるシドニーにおいて、NSECの授業料の安さはかなりの魅力でしょう。(この学校だけではありませんが、長期間のお申込みすると、1週当たりの授業料が更に安くなるというのも魅力ですね。)

そして進学コース並びにILETSといったコースもまた一般英語と同じ授業料です。少しアカデミックなものに、難しい英語にチャレンジしたいということでコース変更を申し出ても、金銭的には大きく変更料や不足分を支払う必要はありません。

Meiさんもこ授業料については大きなセールスポイントだと自信をもって話してくれました。と、同時に授業料の低さが、1クラスの生徒数が多いということに繋がっていると正直に話してくれましたが、そこは先生たちのアイデア、授業の進め方でカバーしていますとのこと。

3. 国籍比率

ヨーロッパからの生徒の比率が16%と少し少ないかもしれませんが、国籍比率は良い方だと思います。

アジア系が少ない学校を、好む日本人の方もおりますが、私個人の印象としては、アジア系の学生さんはとても勉強熱心な方が多いと感じています。

アジア系の生徒が3割強いるというのは、必ずしも悪い側面だけではないと思います。

日本人生徒の方へインタビュー!

インタビューに答えてくれた日本人の方

今回の来訪に関して、Meiさんが日本人生徒インタビューをセッティングしてくれました。

留学ドットコム経由ではなくNSECに入学された方2人なのですが、彼女たちに聞いてもやはり学校の雰囲気はとても良いとのことです。

1人の女性が言っていたことは、「留学前、渡航前は自分だけが英語がわからなくて取り残されるのではないか?」という不安があったそうです。

でも最初のテストで隣の人が自分よりわかっていないということをみてほっとしたそうです。

*クラス分けテストをすると日本人の方は、下から2つ目のPre Intermediateあるいは3つ目のIntermediateのレベルに入ることが多いそうです。(ちなみに一番下のレベルはタイの人が多くいるとのことです。)

もう1人の女性は、「日本にいたときのエージェントにはこんな(授業料が安い)学校教えてくれなかった」とのうことです。

どのような理由で、彼女のエージェントがこの学校を教えてくれなかったのかはわかりませんが、以前に通った英語学校は授業料が高い上、学校の雰囲気も自分には合わなかったそうです。

たしかにシドニーの語学学校の中では、NSECは授業料が高くありません。そういう意味では、留学ドットコムでもNSCEはお奨めしている学校の1つです。

動画で紹介! North Sydney English College

その他の学校施設、サービスについて

学校内の掲示板 ランチタイム用のキッチン リラックスエリア
掲示板で学校教材の個人売買を認めるユニークな学校ですね ランチタイム用のキッチン 休憩時間で使われるリラックスエリア
イベントカレンダー パブでの一コマ Skill Workshopについてのお知らせ
イベントカレンダー パブでの一コマ Skill Workshopについてのお知らせ

学校の掲示板

語学学校の中ではちょっと珍しい掲示板があったのでご紹介します。

語学学校にかかる費用は主に入学金、授業料、教材費です。コースが変わると、学校に通う期間が長いと教材費がかかるのですが、教材に関して、この学校は生徒間での売買を認めています。

掲示板を有効に使ってくださいね。

クラス分けテストとアクティビティー

3週に1度クラス分けテストがあり、クラス分けテストが終わると、遠足などのアクティビティーがあります。

BBQ、パブ、ビーチなど自分の好きなものを選択できるケースもあります。こういったアクティビティーは姉妹学校のLloydの生徒と知り合う機会としても活用されています。

食堂、カフェテリア、ランチタイム(電子レンジ、キッチン)

生徒数が多い学校なので、リラックスルームにもたくさんの椅子やソファが用意されていました。僕が訪れた時も冷蔵庫にも電子レンジがあり、休み時間は多くの生徒が思い思いの時間を過ごしていました。

図書館の時間、PCの数、Wifiについて

Libraryルームがあり、ご自分の端末からインターネットにアクセスできるようにWIFI使用も可能です。

履歴書・面接のお手伝いについて

Skill workshopが月に1度開催されています。毎回15人から20人の生徒が希望し、履歴書の添削を含めた、仕事を得るために必要なことを学校が教えてくれます。

インターシップについて

NSECは無給のインターシップを提供しています。主に派遣先は地元の保育園、幼稚園と、学校内のオフィスワークをお手伝いするインターシップです。

無給ではありますが、こういったインターシップは、履歴書の保証人や経験の項目を埋めるためにはとても有効な方法です。

英語試験について

これは留学ドットコムだけではなく、Meiさんからの意見でもありますが、残念ながらオーストラリアは英国の影響が強いせいか、北米の団体が作成しているTOEICは、オーストラリアの英語語学学校ではあまり知られていません。

実際、現地の本屋はただでさえ小さく、TOEICの取り扱いはさらに取り扱いも限られています。日本に帰国することを考えて、TOEICやTOEFLが必要と考えている方は、日本で参考書を購入することを強くお薦めします。

学校訪問を終えての感想

言葉の通じない国に来るということはとても不安なことだと思います。

「もしエージェントを通して留学される方で、英語や生活に関して不安だということを前もって先に教えてくれれば、個別に対応できることもあります」

…とMeiさんが私に伝えてくれました。フレンドリーが売りの学校と認識していましたが、この辺りのケアが雰囲気が良いという評判に繋がっているのかもしれませんね。

留学ドットコムを通してNSECに通っている生徒さんに話を聞いてみたところ、英語に自信がなかったころに、クラスメートが声をかけてくれたというエピソードを話してくれましたし、初めて留学する人、海外生活をする人に強くお薦めしたい学校ですね。

資料請求はこちらから

▲pagetop