オーストラリア語学留学・ワーキングホリデーの無料サポートなら、オーストラリア留学ドットコム。

Greenwich College

Greenwich College

Greenwich College

IELTSコースをお考えの方にお勧め!公式のIELTSプレテストセンター、14人の試験管在籍しています。

Greenwich College
シドニー
Level 3, 127 Liverpool Street, Sydney 2000

学校周辺の紹介

World Square

World Square

今回紹介するGreenwichもシドニー中心街に位置しています。

World Squareというショッピングエリアにほど近く、大きなスーパーマーケット、アジア系のグロッサリーショップ、レストラン、カフェ、バー、ファーストフード、銀行も衣服を扱うお店もあり、まさに一日中人が絶えることのないエリアです。

学校があるエリアは、商業地という表現がとても似合う地域で、毎日の生活に本当に便利なロケーションと言えるでしょう。

学校紹介

Greenwich English Collegeの住所は2/396Pitt Street, Sydneyです。

Pitt streetとGoulburn streetの交差点からとても近いところに学校は位置しています。住所がPitt streetなのに、入り口がGoulburn Streetにあり、ここは少し迷うところですね。ご注意を。

学校はTownhallとCentralという2つの駅のほぼ中間に位置しています。正確に言うと一番近い駅はMuseumかもしれません。どの駅からも10分以内と十分な徒歩圏内です。バスがたくさん走る道からのアクセスも良く、交通の便もとても良いですね。

Pitt Streetというのは目貫通りのGeorge streetほど広い道ではありませんが、なが~いショッピングストリートです。セントラルステーションの近くでは、バックパッカーズホステルなどが目立ち、タウンホールのエリアではパブ、レストラン、カフェなどの飲食店から、買い物ができるショップもあり、Greenwichはそんな2つの駅の中間に位置しています。

学校は2階から4階の3つのフロアーを使用しています。1階は韓国系のレストランです。地上階はただの入り口でしたので、通り過ごさないようにしてくださいね。将来的には上階も学校になる予定と聞きました。

*後でも説明いたしますが、周辺には学生証を提示すると割引してくれる飲食店がたくさんあるようです。

セントラル・ステーションの象徴である時計台 Goulburn street VIP LOUNGEの看板
Pitt stを南向きに見ると、セントラル・ステーションの象徴である時計台が見えます。 住所は2 396 Pitt Streetなのですが、入り口は近隣に交差するGoulburn streetです。 VIP LOUNGEという看板が見えたら、もうすぐそこです。
GREENWICHの看板 学校入り口 ビル内の案内板
サインは大きくないです、見逃さないようにしてくださいね。 こちらが入り口。階段かエレベーターで受付まで行きます。 2・3・4階が学校です。(1階は韓国料理屋でした。)

スタッフの紹介

スタッフの紹介

受付にいたのは女性の2人です。受付奥にいるスタッフの多さをみて、大きな学校なんだなということは簡単に想像できました。ピーク時であれば800人いる大きな学校とのことです。

2年前から使用されているこの建物はとても綺麗で、教室もガラス張りでとてもモダンで、明るい印象を受けました。


Mioさん

さて今回私の来訪をコーディネイトしてくれたのは日系オーストラリア人というのでしょうか、Mioさんです。

オーストラリアで生まれで、オーストラリア育ち、ご両親が日本生まれ、日本育ちだそうです。

この学校訪問を始めて、5校目で初めての日系オーストラリア人へのインタビューです。

ご両親が日本人ということで、日本人生徒さんへの気配りが評判です。

サポートがとても熱いので、生徒さんからの信頼も大きいようです。

Mioさんの他にもAyakoさんという日本人スタッフがいます。


今回の訪問でMioさんからコメントを頂きました!

留学ドットコムを通してGreenwichに通う生徒さんからも、Mioさんのお名前がよく出てきて、明るい人柄が伺われます。とてもお忙しいかたで、この度は誠にありがとうございました。

それではMioさんに質問をしましたので、以下がやり取りです。

Q: 体験授業は受けられますか?

一般英語を除くコースであれば、体験授業が可能です。

Q: クラスのレベル分けはどのようになっていますか?

一般英語コースは難易度により5つのレベルに分かれています。一番下のBeginnerと一番上のAdvancedは1クラスで、Pre-intermediate, Intermediate、Upper Intermediateに関しては常時3つくらいのクラスがあります。

一般英語コースのほかは、発音矯正のコースと、進学コース、IELTSコース、ケンブリッジ英語コースがあります。

Q: 国籍バランスはどのようになりますか?

時期によって変動するものですが、おおまかに南米35%、ヨーロッパ25%、日本18%、韓国6%、東南アジア6%、中東3%くらいという回答を頂きました。

Q: 年齢層はどのような感じでしょうか?

20代が中心で、前半の方もいれば後半の方もいるようです。

Q: 1クラスの人数は大体何人ですか?

最大18人

Q: 先生の数は?

40人から50人

Q: 教室の数は?

30程度

Q: 学校全体の総生徒数は何人くらいでしょうか?

平均して700人

Q: 英語学習のどういった部分が他校と違いますか? 強みはどこですか?

1. 毎週1回のクラス分けと面接

毎週1回のクラス分けと面接

Greenwichでは毎週、クラス分けがあります。他の学校であれば、2週以上が当たり前かもしれません。毎週のレベルチェックをして、常に自分にあったレベルのクラスで授業を受けることが可能です。

そして毎週カウンセラーとの面接があって、クラス分けやこれからのコースについても話す機会が定期的にございます。

2. 授業料ならびにコース変更が簡単

授業料ならびにコース変更が簡単

どのコースも料金が同じに設定され、「コースを変えても変更にまつわる返金や追加料金などの面倒なことがない」のがこの学校の売りです。

留学前に目標を描くことは大切なことだと思いますが、留学をして日本にいた時ではわからなかったこと、新しい土地での発見があり、少し目標が変わったりすることもあるでしょう。そのような時のためにコース変更もフレキシブルに対応します。

コース変更並びにクラスのレベルなどについては、Mioさんのようなカウンセラーさんが生徒のお悩みに関して親切に相談相手になってくれます。

3. 大きな学校による利点

毎週月曜日から入学・参加できる一般英語とことなり、その他のコースではスタート時期が限定されているコースも珍しくありません。

ただ、たくさんの生徒数を抱えるGreenwichだからこその強みとして、頻度多くコースが開校され、レベル別のクラスも複数存在します。

日本人生徒の方へインタビュー!

インタビューに答えてくれた日本人の方

今回の来訪に関して、Mioさんが日本人生徒インタビューをセッティングしてくれました。留学ドットコム経由ではなくGreenwichに入学された方です。

フィリピン留学を経てオーストラリアに来たそうですが、Greenwichの先生はとても教え方が上手だと印象をえたそうです。

日本の現状を鑑みると、TOEICが重用されるので、TOEICのコースが少ない、シドニーあるいはオーストラリアでどうしよう?と迷っていたそうです。そんな時にMioさんからケンブリッジ英語のコースを薦められたそうで、今は毎日楽しく過ごしているとのことでした。

敢えてGreenichの不満をいうと生徒が多いゆえにWIFIの繋がりがよろしくないとのことです。

この生徒様のように「将来的に日本に帰る」ということを考えると、TOEICの試験コースをオーストラリアで希望されるケースは珍しくありません。TOEICは日本や韓国でよく知られていて、その他の地域ではあまり馴染みがないというのが現状です。

「国籍バランスが偏っていない学校を希望されるのならば、TOEICコースが無いのは珍しいことではない」ということを留学前に知って頂けると、オーストラリアに来てから、TOEICコースが無くてがっかりしたということにはならないかと思います。留学ドットコムとしては、TOEICを希望される方は日本から数冊ご自分で参考書などを持参することを1つお薦め致します。

動画で紹介! Greenwich College に実際に通われている生徒様の声

その他の学校施設、サービスについて

近隣のお店の割引情報(学校の掲示板) ランチタイム用のキッチン 学校内の掲示板
近隣のお店の割引情報です。 ランチタイム用のキッチン 階によって壁の色が区分けされています。青は3階ですね。

試験対策コースのオンライン教材について

Greenwichでは、IELTSコース、ケンブリッジ英語コースに関して、オンライン教材を充実させています。

自主的に勉強したいという気持ちが強い人は、授業以外でも取り組める教材が揃っています。あるいは最初は一般英語コースから初めたけれど、もう少し違うことがやりたいと思ったときに、このようなオンライン教材を試すことも可能です。

クラス分けテスト

週一回あり、他の学校では見られない頻度の多さですね。

アクティビティー

一般英語コースでは毎週金曜日に遠足があります。大きなパーティーなどは2ヶ月に1度程度です。

食堂、カフェテリア、ランチタイム(電子レンジ、キッチン)

各階にきれいなランチルームがありました。格段に狭いランチールームではないのですが、生徒数が多いので、おそらく混雑するときもあるかもしれません。

近いうちに、上階もクラスルームになるそうです。すればリラックスルームなども増えるかもしれませんね。

ただ飲食店が多いエリアにあり、なおかつ生徒数が多い学校ならではの特典なのかもしれませんが、学生証をみせれば近隣の飲食店で各種の割引が受けられるそうです。

図書館の時間、PCの数、Wifiについて

各階にPCルームがあり、2つは授業用、1つは生徒用に開放されています。ご自分の端末からインターネットにアクセスできるようにWIFI使用も可能です。

午後のエクストラクラスについて

月曜日から水曜日まで、通常の授業終了後に、エクストラでクラスが開設されています。特に会話を重視するクラスなので、物足りないという人にはお薦めですね。

履歴書・面接のお手伝いについて

週に1度、毎週金曜日にJob Clubというものが開催されています。

ホームステイについて

Greenwichでは学校手配によるホームステイサービスがございます。

学校訪問を終えての感想

今まで通った多くの学校は、「携帯電話の契約や銀行口座の開設、Tax File Numberの取得など、海外生活をはじめるのに付随して必要になることに関して、お手伝いします」という姿勢を見せてくれましたが、Greenwichはどちらかというとそういうようには見えませんでした。

一見不親切のように見えるかもしれませんが、学校の方針としては、より英語勉強にフォーカスしている証なのかと思います。

それ故、そういった件に関しては積極的にはお手伝いしていないとのことでした。

自主的に語学を学びに来るという気持ちがあれば、そのような件に関しても自分で解決できる、よりIndependentな人が集まる学校だとMioさんは紹介してくれました。

確かにコースやクラスの豊富さ、その料金体系のフレキシブルさをみてもわかるように、より英語を勉強したいという人にお薦めの学校です。

例えば大学生で、将来的には日本に戻って就職をするけれど、オーストラリアに滞在中はとにかくたくさん勉強したいという人などにはお薦めですね。

Mioさんいわく、学校主催のパーティーなども2ヶ月に1度と、よくイベントが企画される他の学校に比べれば、少ないほうかもしれないと仰っていました。(逆にイベントが多いということは、授業の数が減るということもあり得ますよね。)

オンラインでの教材も豊富で、自主的に勉強できる素材が与えられているということも、より英語に、語学に重きをおいた学校の方針がでていると思います。

資料請求はこちらから

▲pagetop