オーストラリア語学留学・ワーキングホリデーの無料サポートなら、オーストラリア留学ドットコム。

オーストラリア留学なら留学@オーストラリア > オーストラリア留学FAQ > 医療英語コースを開講している学校を教えてください。

留学FAQ

医療英語コースを開講している学校を教えてください。

医療英語コースは、医療の現場で用いられる英語やコミュニケーションを学びたい学生のためにデザインされたプログラムです。
すでに母国語で医師、看護士、歯科医、薬剤師などとして働いていた、もしくは勉強をしていた経験のある方を対象にとても実践的な授業内容になっています。患者や同僚との コミュニケーションのとり方、病歴や症状を聞く、医療書類やオーストラリアの医療、病院事情に関しても学ぶことができます。

そこで今回は医療英語コースを開講している学校をご紹介します。

Sydney College of English(SCE)

SCE

SCEはオーストラリア国内最大の都市、シドニーにある長い歴史のある老舗校のひとつです。

校舎はシドニーの中心部、セントラル駅から徒歩10分ほどに位置し、シドニー大学、シドニー工科大学、TAFE(公立専門学校)などの教育機関が集中している地域にあります。学校周辺には様々なカフェやレストランが立ち並び、フードコートやショッピングセンターもあるため、生活する上で便利なロケーションです。

当校の医療英語コースは大きく分けて2種類あります。

一般英語+医療英語コース(English for Health Professionals)

午前中は一般英語、午後に医療の専門用語を学ぶコースです。
午後の医療英語の授業では、患者や同僚とのコミュニケーションの取り方、病歴や症状の聞き取り、医療書類やオーストラリアの医療、病院ン事情について学んでいきます。また、老人ホームや病院、最先端の医療を学んでいる大学を見学しに行く授業も組み込まれています。
コースは英語レベルによって2つ(EHP1とEHP2)に分けられており、最大12週間まで受講が可能です。また、午後に医療英語のみ受けられるパートタイムのコースのご用意もあり最短4週間から受講ができます。

OET準備コース

OET(The Occupational English Test)は、オーストラリア国内で医療関係に従事したい人が医療現場で必要とされる英語力を判断する試験です。当校のOET準備コースでは、その試験に合格するための勉強を行っていきます。一般英語+医療英語プログラムを履修された後、より濃い内容を学習したいという方にもお勧めです。コースは月曜~木曜の 8時30分から14時50分までの週20時間で構成されており、コース受講中はOETの模擬試験を受けることもできます。

 

<必要英語力レベル>

一般英語+医療英語コース(EHP1):Pre-Intermediate (準中級)以上
一般英語+医療英語コース(EHP2):Intermediate(中級)以上
OET準備コース:Upper-Intermediate(上級)以上
※エントリーテストあり。(試験合格ですぐに医療英語コース開始、もしくは一般英語コースから受講開始し、レベルに達した際に医療英語に移行可能)

 

<2016年入学日>

1月4日/2月1日/2月29日/3月28日/4月26日/5月23日/6月20日/7月18日/8月15日/9月12日/10月10日/11月7日/12月5日

授業料

コース名 期間 料金 備考
一般英語+医療英語コース(EHP1&2) 2-12週間 370ドル/週 授業時間:28時間/週
医療英語コース(午後のみ) 4-12週間 190ドル/週 授業時間:8時間/週
OET準備コース 1-8週間 380ドル/週 授業時間:20時間/週

 

Melbourne Language Centre (MLC)

MLC
MLCは、世界の住みやすいランキングでも4年連続1位を獲得しているメルボルンある語学学校です。
当校は様々なコースを提供しており、全くの英語初級者の方から大学進学など高い目標を持っている方までと、あらゆるニーズに対応しています。その中でも特に定評があるのが看護英語コースで、開講21周年を迎える大変人気のあるプログラムとなっています。

当校もSCE同様、コースが2種類あります。

一般英語+看護教育プログラム

プログラムの最低受講数は12週間となっており、12週間、24週間、36週間の3ブロックの期間から選ぶことが可能です。
当プログラムの看護教育の授業は週一度2~3時間のみとなりますが、日本語翻訳付きでオーストラリアの看護に関する講義や医療福祉関連施設の見学など、他行では体験できない本格的な内容を学習することができます。24週間、36週間のコース受講者は後半の授業では、オーストラリア現役正看護師による看護英語レッスンを受講する機会も与えられます。

また、英語レベルによっては一般英語コース(週20時間)以外の進学準備英語コース(週25時間)やIELTS対策コース(週20時間)に看護教育プログラムを組み合わせることも可能です。

OET対策クラス+看護教育プログラム

英語力がIELTS5.5同等レベルある場合、またはそのレベルに達したら医療英語テスト対策クラスに行こうすることができます。このクラスは、実際に医療現場で使うコミュニケーション能力を養い、専門用語、紹介状の書き方等を学びます。一般英語+看護教育プログラムと同様に週に一度、午後に看護教育クラスが組み込まれています。

 

<必要英語力レベル>
一般英語+看護教育プログラム:英語初級所から受講可能
OET対策クラス+看護教育プログラム:IELTS5.5以上

 

<2016年入学日>
4月18日/10月3日
※途中からの参加も可能。

授業料

コース名

期間

料金

備考

一般英語+看護教育プログラム

12週間

5,031ドル

24週間

10,059ドル

36週間

14,886ドル

※一般英語コースはEAP,IELTS対策、OET対策コースへ変更可能です。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ

▲pagetop