オーストラリア語学留学・ワーキングホリデーの無料サポートなら、オーストラリア留学ドットコム。

オーストラリア留学なら留学@オーストラリア > オーストラリア留学FAQ > ホームステイ以外の滞在方法はありますか?

留学FAQ

ホームステイ以外の滞在方法はありますか?

「留学=ホームステイ」と思われてる方も多いと思いますが、滞在方法はホームステイだけではありません。他にどういった滞在先はあるのかご紹介させて頂きます。

 

 

学生寮

246_682360537

全ての学校に寮があるわけではありませんが、一部の学校では留学生のために学生寮を用意しています。学生寮は学校独自で寮を持ち、敷地の中にある場合(オンキャンパス)と、留学生のために学校がホステルやハウスを学生寮として手配している場合(オフキャンパス)があります。

日本にあるような学生寮のイメージとは違い、欧米の寮は一軒家やアパートなどの一角を借りて学生寮として使用しています。学校によっても異なりますが、一般的に1人部屋を2~3人でシェアし、リビング・キッチン・バス・トイレ等、共有スペースも共同で使用します。

ホームステイと異なる点は、学生寮の場合、食事、洗濯、家事は全て自分で行うことになります。
多くの学生と交流を持ち、自立した生活を送りたい方にはおすすめです。

 

シェアハウス

IMG_0314-300x225

ホームステイ先はほとんどの場合、都市部から外れた郊外にありますが、シェアハウスでは学校や職場など自分の生活スタイルに合った場所に住むことができる点がメリットです。また、家賃を全て1人で負担せず複数人でシェアでき、契約も短期から可能なシェアハウスという滞在スタイルは多くの留学生が利用しているもっとも人気のある滞在方法です。シェアハウスはネットから簡単に探すことができます。

 

バックパッカー、ユースホテル

yh1-1000x750

アメニティサービス(タオル、歯ブラシ、シャンプーなど)を省いた素泊まりの宿です。バックパッカーやユースホテルはオーストラリア国内に数多くあり、1泊$10~40と格安で泊まることが可能です。ほとんどの場合、個人部屋の用意は少なく、お部屋には複数の2段ベッドが用意され、4人1部屋、もしくは8人1部屋というような相部屋となります。

留学期間中ずっとバックパッカーに住まわれる方はまずいませんが、ルームシェアが決まるまでの間、費用を抑えて宿泊されたい方や外国人のお友達を作りたい方にお勧めです。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ

▲pagetop