オーストラリア語学留学・ワーキングホリデーの無料サポートなら、オーストラリア留学ドットコム。

オーストラリア留学なら留学@オーストラリア > オーストラリア留学FAQ > 5歳の子と長期の親子留学を考えています。アドバイス頂けますか?

留学FAQ

5歳の子と長期の親子留学を考えています。アドバイス頂けますか?

5歳ですと現地では学童期になり、本来は現地校へ通って頂く年齢となります。

いわゆる日本で年長さんと言われる年齢は、現地では小学校の幼児部、Kindergardenに当たり、小学校へ通うことになります。そしてそのまま1年生、2年生へ進学をする形です。

この時期に長期留学をされる大きなメリットは、お子様の英語力アップ、そして国際的感覚をほぼ無意識につける事ができる点でしょうか。

言語習得能力がまだ発達している年齢になりますので、他言語の習得も大人が想像するほど難しくないと言えます。数年単位の長期滞在をされれば、英語はほぼネイティブ並みに話せるようになると思います。そして現地の生活習慣や社会への適合も比較的時間を要すことなく、可能であると言えます。お母様の方が逆に現地生活、特に言語に慣れる迄に抵抗や時間を要されるのではないかと思います。

デメリットとしましては、いずれ日本へ帰国され日本社会へ復帰される形になるかと思いますので、その場合一時的な逆カルチャーショックを受ける可能性、日本の小学校で学ぶ事ができなかった部分(特に漢字)のお勉強が大変になるのではないかという部分でしょうか。

ただ、小学校の低学年のお勉強であれば致命的と言える程の欠如には繋がらないと思いますので、帰国後に帰国子女を受入れる学校へ入学されるなど工夫されると良いかもしれません。

そしてその後、両言語を同時に継続して活かして行く為には、更なる努力が必要になってくると言えます。日本国内での生活は恐らく直に慣れて来るかと思います。ただそうなった時に、日本語環境にどっぷり浸かってしまい英語が直に出て来ない、単語を忘れてしまう、といった事が想定できます。帰国後は英語を忘れないよう、英語環境に定期的に入って頂く努力をされる事をお勧め致します。

私事ではございますが、現在オーストラリア在住で娘が2人おります。2人ともオーストラリア生まれ、育ちです。今は日本で言う所の高校生ではありますが、長女が小学校4年生、次女が2年生の時に家族で逆移住(オーストラリアから日本へ)を致しました。

期間としましては3年半位でしたが、この期間中にそれまでは日本語は理解できるものの返答は必ず英語だったものが、全て日本語だけの会話へ移行しました。
渡航後、数ヶ月で姉妹同士で日本語の会話をしているのを聞いた時は、とても驚きましたし、感動もしました。子供の言語習得能力とはどんなに素晴らしいものか、早いものかと。

日本へ渡航する前に通っていた現地校で、次女が小学校1年の時に同じクラスに日本から駐在で家族で来られたお嬢さんが転入されまして、当初は全く日本語しか話せず廻りの子供達が英語で話しかけてもコミュニケーションが取れない状況でしたが、いつの間にか英語で返答するようになり、問題無くクラスの中にも溶け込んでいらっしゃったのを覚えています。来られて数ヶ月のことだったと思います。

日本人の母親を持つからという理由で次女と同じクラスに配置されたようでしたが、結局次女もその当時は英語しか話してなかった為、あまり役には立たなかったようですね。。笑

また長女が幼稚園に通っていた時にも日本から駐在員の家庭のお子さんが転入されていましたが、2年くらいの駐在期間だったためせっかく習得した英語を離れて日本語環境へ戻るのはとても残念だと、お母様がお話されていたのを覚えています。親子で留まって、現地校へ引き続き通わせようかとお考えになっていたようです。

逆に現地で生まれ育った日本人家庭のお子さんは、ご両親が英語と日本語の両方を同時に習得させようと、躍起になっている部分があります。

リスニングとスピーキングは出来ても、日本語の読み書きはご両親もさながら本人の努力とやる気がかなり関わって来る部分ですので、興味を失ってしまったら習得が更に難しくなってしまうためです。

現地校へ通っているケースでは日本語を学ぶ機会はほぼ皆無ですので、学校外の所で別途お勉強をする機会を設けるしかありません。読み書きは練習の繰り返しですから、なかなか楽をして覚えれるものではないのです。

海外への移動は幼少のうちの方が新しい環境への適合が柔軟ですが、上記のように両方を同時にキープアップする為には多大なる努力を要するかと思います。ですので、頑張らなければならないのはむしろ日本へ帰国されてからの方であると言っても過言ではないと思います。

現地校へ直接入学されるのが不安という場合は、ゴールドコーストにある学校で6竏驤€12歳のお子さんのための小学校入学準備コースを提供しております。
現地の小学校へ通うことを前提としたレッスンになり、この学校へ最長40週通う事が可能です。そしてその後は現地の小学校へ入学をして頂く形になります。
こちらの学校ではお母様も英語のコースを受講して頂けます。もちろん同じクラスではありませんが、同じ学校での受講となりますので安心感があると言えます。

親子留学の場合たくさん考えて頂く部分があるかと思いますが、少しでもご相談者様とお子様の親子留学実現への一助になりましたら幸いです。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ

▲pagetop